とびだせどうぶつの森 年中イベントだらけな思い出

とびだせどうぶつの森をやってまず思うのはイベントがめちゃくちゃ多いということでしょう。元旦や節分などはしずえからいろいろもらって家に飾ったりしましたが、事ある毎に家具や置物などが増えていくので部屋のレイアウトを目まぐるしく替える羽目になったのを覚えています。もちろんもらうには条件があるので、条件がクリアできないと集めきれずに終わって中途半端で悔しい思いもします。秋のイベントが個人的には内容量が多いなと思いました。きのこ家具や、村人間のわらしべで材料集めをして集めなければいけないハーベスト・フェスティバル、ハロウィンなど思い出として残りやすい印象的なものが多かったです。ハーベストもきのこもハロウィンも家具集めに躍起になりましたが、時間の問題だったりで中途半端になってしまった時の無念さや消化不良具合は結構後を引きました。今作は冬至や夏至などでもしずえが何かしら配っていたり、写真を取れるように顔出し看板を出していたりしたので、写真を撮っては楽しみました。あんまりにも放置していたときに久々につけたら花屋のレイジから草刈を依頼されるのですが、村の雑草を全部抜いてもらえる家具が可愛いので、草の日以外でもある程度雑草を放置したりして家具集めに勤しんだりしました。